Xboxで不敬語満載のプレイ録画を共有するとアカ停になる

131125XBoxSwearingPolicy.jpg

Xboxのプレイ録画に自分の臨場感溢れる声を載せてSkyDriveにアップロードした途端、言葉遣いが悪いとアカ停になる人が続出、「野次はゲームの一部じゃねえか、くそったれ!」と騒がれています。

この現象に真っ先に気づいたのはこちらのお方。

Xbox OneってSkypeでプライベートで罵倒しても、こんなイミフな警告が出るのな。

「何か他のプレイを選んでください。

過去の行いが原因で、XBox Live Goldは現在プレイできません(以下意味不明)」

続いて、ユーザーフォーラムにも同じように「過去の行い」でSkypeやUpload Studioが使えなくなる現象の報告が相次ぎました。

マイクロソフトがPolygonに発表した説明によると、スカイプの1対1の会話までは監視してないのだけど、新Xboxの「Upload Studio」アプリでゲーム録画を共有すると検閲が入るようなのです。

誤解があるようですが、Xbox Liveポリシー&施行チームはスカイプのチャット・通話など直にP2Pで行われる通信内容までは監視していません。Upload Studioの行動規則徹底は重視しています。全ユーザーのためにクリーンで安全で楽しい環境を整備したいと考えています。

過剰な不敬表現はじめ、行動規則に違反する行為は処罰の対象となり、Xbox Liveの一部/全機能の利用が一時停止となることもあります。Xbox Liveメンバーのみなさまには今後も安全でセキュアで楽しい体験を堅持・推進してまいる所存です。

因みに違反1回目は24時間の一時利用停止処分。2回目はどうなるのか、どのラインを越えたら「過剰な罵詈雑言」になるのか、その辺はまだよくわかっていません。はっきりするまでは当分、言葉遣いには要注意ですね、はい。

[Polygon]

関連:Xbox360 Kinect は検閲を行っているのか ? セクシー女優が裸でプレイして検証

ERIC LIMER(原文/satomi)