時速140キロでテーブルまでハンバーガーをお届けします

チューブの中をハイスピードで通り抜けるハンバーガー。

空気輸送管、書類等を届ける方法として見たことがある人も多いでしょう。が、あのチューブを使って届けるのは何も書類だけじゃありません。ハンバーガーだって届けるもんね。

ニュージーランドにあるカフェC One Espressoは、ウェイター/ウェイトレスではなく、空気輸送管を使ってハンバーガーをテーブルまで届けるシステムをテスト中。現在すでに、注文の紙をキッチンに届けるために、空気輸送管システムを使っていますが、このチューブをレストラン中に導入してハンバーガー移送のために使う予定なのだとか。チューブ内をハンバーガーが駆け抜けるスピードは、時速87マイル(約時速140キロ)にもなります。

時速140キロでテーブルまでハンバーガーをお届けします 1

なんという暴走バーガー野郎でしょう。

Popular Science

Images from video by The Press

そうこ(SARAH ZHANG 米版