もうハック始めてます...約1億円で落札された赤いMac Pro、買い手は「iPodの生みの親」らしい

20131213tony01.jpg

金色のアップル製イヤフォンまでも...

先日U2のボノが発起人のNPO団体(PRODUCT)REDが主催のチャリティオークションが開催されました。そこで競売に掛けられたのは、アップルのデザインマイスター、ジョニー・アイブとマーク・ニューソンがデザインした赤いメタリックなMac Proや、ゴールドにメッキされたApple EarPodsなどなど、お馴染みのアップル製品。

131028_redmacpro2.jpg

そしてオークションでは、赤いMac Proに落札価格97万7000ドル(約9900万円)、金色のApple EarPodsには38万ドル(約3800万円)と、オドロキの価格で落札。チャリティーイベントは総額1310万ドル(約13億1000万円)に上り、大成功でした。

そしてこの度、そのアップル製品を落札したとされるおぼしき情報がTwitterから浮上。なんと「iPod生みの親」と言われる元アップルのトニー・ファデルかもしれないというではないですか...。

写真家のケビン・アボーシュ(Kevin Abosch)が「友人のトニー・ファデルが珍しいものを持ってきたよ」と画像を投稿。赤いMac Proにいたってはファデルがすでにハックし始めたとも...

こちらはゴールドメッキのイヤホン。使ってなさそうですね(当然かっ!)。

今はスマート温度計や火災報知機を製造するNest社のCEOのファデル、もし本当に落札者だったらこんな形でアップル愛を表現するとはカッコイイ。それにしても羨ましすぎますよ...

[Twitter 12、via AppleInsider

(鴻上洋平)