2013年もっともググられたのは? in アメリカと日本(動画)

2013年も、あとちょっと。

ググられていたキーワードランキングで今年を振り返ってみるのも面白いですよね。

まずは、アメリカGoogle全カテゴリーこみ込みのトップ10はこんなかんじ。

1.ポール・ウォーカー(悲劇の死を遂げたワイルドスピードの俳優)

2.ボストンマラソン爆破事件

3.ネルソン・マンデラ

4.コリー・モンティス(ドラマGleeで有名になったが、混合薬物中毒で死亡)

5.iPhone5s

6.政府機能の一時停止

7.ジェームズ・ギャンドルフィーニ

8.ハーレムシェイク

9.ロイヤルベイビー

10.エイドリアン・ピーターソン(アメフト選手)

次は「2013年に亡くなった人」

1.ポール・ウォーカー

2.ネルソン・マンデラ大統領

3.コリー・モンティス

4.ジェームズ・ギャンドルフィーニ

5.ミンディ・マクリーディー

6.ロジャー・イーハート

7.マーガレット・サッチャー元首相

8.クリス・カイル

9.リー・トンプソン・ヤング

10.ルー・リード

次は「人」。あれほど話題になっていたエドワード・スノーデン氏がランク外なんですね~。

1.マイリー・サイラス

2.ドレイク

3.キム・カーダシアン

4.ジャスティン・ビーバー

5.ビヨンセ

6.リアーナ

7.テイラー・スウィフト

8.セレーナ・ゴメス

9.ケイティー・ペリー

10.カニー・ウエスト

次は、「イベント系」

1.ボストンマラソン

2.政府機能の一時停止

3.VMAs

4.ムーア竜巻(オクラホマ)

5.ロイヤルベイビー

6.ズィマーマン裁判

7.デジタル台風

8.新しいローマ法王

9.シリア情勢

10.Mayweather vs Canelo戦

次は「ブランドと小売業」。日本でも知ってるブランドもチラホラありますね。

1.Kohl's (ショッピングセンター)

2.JCPenney(ユニクロ風なお店)

3.Nordstrom(デパート)

4.Forever21

5.Victoria's Secret

6.Old Navy

7.Macy's (デパート)

8.American Eagle

9.Nike

10.Dillard's(デパート)

最後に「健康関連」のキーワードはこんなかんじ。なんとなく、体のことにつては日本もアメリカも近い感じっぽいですね。

1.インフルエンザ

2.風邪

3.疲労

4.下痢

5.バランス

6.ダイエット

7.腰痛

8.アレルギー

9.ふきでもの

10.紅斑性狼瘡

ちなみに、グーグルが発表した日本の検索キーワードランキングはこんなかんじ。

1.Yahoo

2.You Tube

3.Facebook

4.楽天

5.Amazon

6.天気予報

7.パズドラ

8.Twiter

9.Gmail

10.ヤフオク

急上昇ランキングになると、もうちょっとトップ10の内容も具体的なキーワードになっているようです。

1.台風

2.パズドラ

3.あまちゃん

4.半沢直樹

5.iPhone5s

6.進撃の巨人

7.wbc

8.艦これ

9.ラストシンデレラ

10.風立ちぬ

また、面白いのは「ハウツー/方法」カテゴリーの急上昇ランキング。

1.パズドラ 攻略法

2.アップデート ios7 方法

3.LINE 登録 方法

4.イライラしない方法

5.選挙 投票 方法

6.しゃっくり止める 方法

7.太もも ダイエット 方法

8.押入れ収納 方法

9.熟睡する 方法

10.厄介 方法

アメリカの検索ランキングと日本の両方に出てくるのもあるけど、やっぱり違ってて、比較してみると面白いですね。

さて、あなたは2013年、どんなキーワードで検索かけました?

[Google.com]

-Brian Barrett(原文/junjun)