これは期待! ナイキが新型スマートウォッチを2014年前半に発売するかも

これは期待! ナイキが新型スマートウォッチを2014年前半に発売するかも 1

ナイキのスマートウォッチ、出るなら期待大です!

台湾系のニュースサイトDigiTimesによると、ナイキが2014年前半に新型スマートウォッチを発売するだろうと、サプライチェーン筋の情報として伝えています。この新型スマートウォッチはEMS(電子機器の受託生産)企業であるFlextronics Internationalの元で試験生産中だそうです。

ナイキは先月11月にライフログリストバンドのFuelBand SEを発売しており、情報元でも「スマートウォッチ」と語られていることから、この新製品はFuelBandとは異なる新型のスマートウォッチであることが期待されます。

ところで、スポーツメーカーが発売したスマートウォッチにはアディダスの「miCoach Smart Run」などがあります。

これは期待! ナイキが新型スマートウォッチを2014年前半に発売するかも 2

このmiCoach Smart Runは399ドル(国内価格は4万7250円)と少々値は張りますが、心拍数計測機能やGPS機能、音楽再生機能にリアルタイムコーチング機能を搭載しており非常に高性能なものとなっています。

一方、ナイキも2011年4月にGPS機能を搭載したスマートウォッチ「Nike+ SportWatch GPS」(トップ画像)を発売していますが、その後継機種はいまだ登場していません。そう考えるとナイキがより高機能なスマートウォッチを開発しているという話は十分にありそうな気がします。

2014年はウェアラブルガジェットが多く発表されると噂されており、そのマーケットは賑わいそうです。スマートフォンメーカーのみならずスポーツメーカーも虎視眈々とウェアラブル市場の覇権を狙っているのかもしれませんね!

DigiTimesアディダスナイキ

(塚本直樹)