Appleがホリデー向けに、iPhone 5sと少年にまつわる心温まるCMを公開(動画)

Appleがホリデー向けに、iPhone 5sと少年にまつわる心温まるCMを公開(動画) 1

思春期なんだよね...

iPhoneってツイッターとかまとめサイトとか見れて楽しいし、すごい便利なのは分かる。だけどみんな通勤中も、友達と会話してる最中もスマートフォンの画面を見てばかり。Appleがそんな日常的な光景を上手く題材にした、ホリデー向けのテレビCM「Misunderstood」を公開しました。直訳すると誤解って意味です。

ストーリーは待ちに待ったクリスマスの休日、家族や親戚が集まっています。周りの子供達は雪合戦とかソリで楽しんでるのに、主人公の少年はいつもiPhoneばかりいじって、何だか不機嫌そう。そんな彼がクリスマスの朝、とっておきのサプライズを披露します。

以下のムービーは、CMの中で少年がiPhone 5sを使って作ったものです。

最後にみんな泣いて笑って、サプライズは成功したみたい。

少年が作ったムービーには、iPhone 5s特有のスローモーション撮影や、暗い場所での撮影が出てきています。お菓子の家を使ったストップモーションも素敵ですね。こんな風に、iPhoneのカメラとiMovieのアプリさえあれば、一日の様子を動画でまとめたり簡単な短編映画も簡単に作れちゃいます。テレビに映し出すのはAirPlayでApple TVに飛ばしてるのかな?

でも一家団欒できるせっかくの機会だし、もっと会話を大切にしても良いのかも。

[YouTube via APPLELINKAGE]

(徳永智大)