このモーガン・フリーマンの肖像画、iPadで描いたって言ったら信じますか?(動画あり)

20131203ipadmorganfreeman.jpg

写真じゃない? 絵なの? しかもiPadで描かれたの? え?

これは写真じゃなくて絵です、と言われただけでもビックリします。こちら、最近よくある超リアルでまるで写真みたいな絵。でも、ただの絵じゃありませんから。iPadで、指でタッチして、絵描きアプリを使って描かれたものです。そう言われてもあまりのリアルさにすぐには信じられません。モーガン・フリーマン本人もさぞかしビックリでしょう。

描いたのは、Kyle Lambert(カイル・ランバート)さん。絵にかかった時間は、なんと200時間。28万5000回も画面にタッチして描かれました。使用したアプリは「Procreate」です。どのように描いていったのか、動画でそのステップをご覧下さい。

リアーナとジュード・ロウもあります。

ネコちゃん。こちら、制作過程がよくわかります。

さらに、トイ・ストーリーのキャラクター達が「シャイニング」を演じるというストーリーボードまで。

筆と絵の具でもiPadでも関係ないんですね。要は描く人の技術とセンスなのね。

そうこ(ADAM CLARK ESTES /米版