うちはみんな普通に使ってます。日本とアメリカはクラウドがいち早く普及期に?

Mugendai

うちはみんな普通に使ってます。日本とアメリカはクラウドがいち早く普及期に? 1

某7の金髪さんじゃありません。

みなさん、クラウドはどのくらい使ってますか? クラウド・コンピューティングのほうのクラウドです。

僕らギズモード編集部は全員Google Appsを使って仕事をしているので、それでメールやカレンダーを使うのはもちろん、共有したい書類はGoogleドライブを使って共同で編集したりします。

その他にも、編集部内のちょっとしたやりとりにはチャットワークを使いますし、個人的にはRSSでネットのニュースを追うので、Feedlyにも毎日お世話になってます(前はこれがGoogleリーダーだったんですけどね)。

もう何がクラウドで何がクラウドじゃないかというのは意識すらせずに使っているくらい、仕事のなかに浸透しているクラウド。もう十分に普及したものかと思ってたんですが、IT業界で新技術の普及を占う指標とされる「先進テクノロジのハイプ・サイクル」の2013年版によると、クラウドは「過度な期待のピーク期」を過ぎ、現在「幻滅期」に入ったところなんだそう。

ですが、無限大の記事によるとクラウド・コンピューティングをいち早く日本に紹介した野村総合研究所の城田真琴さんは、米国と日本の2国はサイクルが早く、幻滅期はもう過ぎて着実な普及期に入っていると見ているとのこと。あぁ、確かにそっちのほうが個人的には実感もあるししっくりきます。

詳しく見られる無限大の記事では、クラウドを利用している企業は満足度が非常に高いという調査結果も見ることができますよ。そちらもぜひ。

Cloud Image via Shutterstock

Mugendai(無限大)

(ギズモード編集部)