寝てないアピールを撃破できる? 短時間睡眠を実現するアイマスク「NeuroOn」(動画あり)

つれー昨日実質1時間しか寝てねーわー。

「寝てないアピール」ってありますよね。言われると何ともいえない気持ちになりますが、実際忙しいと削ってしまうのが睡眠時間。でも、睡眠時間が短いと結局効率が悪くなってしまい、無駄な時間がかかってしまうこともしばしば。そんな忙しい人にピッタリな「NeuroOn」が話題です。

このNeuroOnは、使用者が深い眠り(REM睡眠)に入った後、十分に休んだ頃を見計らって起こしてくれるアイマスクです。感覚的には、お昼寝をした後にスッキリとした頭で目覚められるのに似ているのでしょうか? つまり、このような短時間な睡眠を1日に何度か繰り返せば、トータルでの睡眠時間が減らせるという仕組みになっています。

現在NeuroOnはクラウドファンディングサイトのKickStarterにて出資を募っており、225ドル(約2万3000円)を支払えば来年の5月には入手することができます。人によっては、このような睡眠形式が合わない方もいるかもしれませんが、もし短時間睡眠に興味があればチャレンジする価値はありそうですね!

Neuroon via TechCrunch日本版

(塚本直樹)