ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由

Sponsored

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 1

500円で、海外でもちゃちゃっとつながる快適。

みんながスマートフォン持っていて、SMSもメールもチャットも四六時中チェックしている今日この頃。それでもやっぱり、1分で直接話して確認だけしちゃいたい!みたいなときは、電話が一番便利です。とはいえスマートフォンで通話となると、短時間でも料金が気になります。

さらに電話の相手が海外にいたり自分が海外に行ってたりすると、料金は爆上がりします。それに国際電話ってどうやってかけるのかとか、なんかめんどくさい感じです。Skypeみたいなインターネット電話もありますが、その場合相手も同じアプリを使ってなきゃいけません。なんとか安く、ちゃちゃっと電話をかけられないものか…と思ったら、それがSkypeクレジットの出番です。

Skypeクレジットは、Skypeアプリから世界中の固定電話・携帯電話に、プリペイドの格安料金で電話ができるサービスです。しかも@niftyのSkypeクレジットなら、たったの500円から使えます。スマートフォンでもタブレットでもパソコンでも、Skypeアプリ入れて500円とかプリペイドしておけば、世界中どこからでも、どこへでも格安で普通の電話にかけられるんです。もう海外旅行には必須と言ってもいいくらいです。去年からアメリカ在住の筆者はかなり使っています。どのへんが必須なのか、その理由をお伝えします。

理由1:とにかく安い

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 2

たとえば海外から日本に電話をかける場合、日本の携帯電話で海外ローミングとか、レンタル携帯、ホテルの電話、といった手段があります。国によっても料金が違いますが、1分100円以上かかる国も多くあります。

でもSkypeクレジットなら、日本にかける場合はどの国からでも1分3.22円+1通話あたり9.90円しかかかりません。3分で約20円、60分でも204円にしかならないんです。Skypeクレジットの料金は電話をかける先によって決まっているので、ラスベガスに行っても上海に行ってもサンクトペテルブルクに行っても、1分3.22円で日本に電話ができます。

さらに旅行のときは現地のレストランとかお店に電話をすることもあるかもしれませんが、Skypeクレジットを使えばそれも格安で可能です。たとえば米国なら1分2.66円+1通話あたり5.9円です。Skypeクレジットなら普通の電話の感覚で使って大丈夫なんです。

それから自分が日本にいて、電話の相手が海外にいる場合だってSkypeクレジットがお得です。海外に住んでて日本と連絡取るような人は大体SkypeとかFaceTimeとか使ってますが、つねにそれを使える環境にいるとは限りません。Skypeクレジットなら、海外出張中の同僚に急ぎの確認をしたいとき、海外在住の友だちの声を聞きたいときにも気軽に使えます。

さらに日本から日本国内へかける場合でもオトクなケースがあります。国内の固定電話との通話料金は、上にも書いた通り1分3.22円+1通話あたり9.90円です。これは固定電話同士の料金+α程度。なので、固定電話持ってない人が実家の固定電話にかけるときなんて重宝です。

Skypeの有料プランには、月々決まった金額を支払う月額プランもあるんですが、プリペイド式のSkypeクレジットなら1回決まった金額を購入すれば使った分数に応じてそこから引かれるだけで、お手軽です。

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 3

しかも@niftyのSkypeクレジットでは、Skype公式のふたつの料金プラン(10ドル・25ドル)と違って、5種類の料金プランから選べます。特に一番手軽でオススメなのは500円のプランです。筆者も以前からSkypeクレジットを使っているのですが、正直本当に安いので公式の安い方のプリペイド分(10ドル≒約1000円)もなかなか使い切れません。だって1000円ってことは、連続通話なら日本に5時間、アメリカに6時間とかかけられるんです。なので「年末年始にハワイに行くから」とか「香港の友達と話したいから」とかなら、とりあえず500円のプランで十分だと思います。他に、1000円、2000円、3000円、5000円ときめ細かい料金設定があります。しかも、Skypeクレジットは消費税が非課税。500円のプランならほんとに500円ポッキリなんです。

こんなに安い安いと言うと音質とか通話品質を心配されるかもしれませんが、実際使ってみて支障はありません。たしかにたまーに途切れることとかありますが、つながってる分には音はクリアです。

理由2:デバイスを選ばない

Skypeクレジットのメリットは、ただ安いってだけじゃありません。スマートフォンでもタブレットでもパソコンでも、インターネットにつなげられればどこからでも使えるのも便利です。なので、プリペイドした通話料金分をデバイスに縛られずに使うことができるんです。

たとえばスマートフォンから使う場合は、こんな感じになります。Skypeアプリを立ち上げて「電話と通話」を選択、相手先の国コードを選んで電話番号を入力するだけです。

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 4

国コードは日本国内から日本にかけるときも必要ですが、「日本」を選択するだけなので番号(81)を覚える必要はありません。電話番号は、通常の電話アプリと同じように端末内の連絡先から指定もできます。

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 5

国際電話のときは「03」とか「090」とかの頭の「0」を取らなきゃいけなかったりするのがややこしいんですが、Skypeではそこも自動でやってくれます。

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 6

じゃ、ちょっとギズモード編集部にかけてみます。

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 7

松葉さんおつかれさまです! 少し急ぎの記事があるんですが…

こんな感じで、普通に電話をかけるときみたいなスタイルで通話できます。

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 8

「松葉さん、記事の画像今アップしましたー」とか、パソコンで作業しながら電話もしたり。

パソコンからだとこんな感じ。

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 9

もちろんタブレットからも使えます。iPad用アプリはこんなんです。

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 10

実家と電話で相談しつつ、Webで家族旅行先を探したり。旅館の黒電話にSkypeでかけるとかも胸熱。

こんな具合にデバイスフリーで使えるので、自宅でも仕事場でも外出先、旅行先でも、そのとき都合の良いデバイスから電話できます。そしてしつこいようですが、こんなにあちこち電話しても本当になかなか減りません、Skypeクレジット。

理由3:オプションもいろいろ

ニューヨークと3分話しても14円! @niftyのSkypeクレジットが海外との通話にマストな3つの理由 11

安くてデバイスフリーってだけじゃなく、Skypeクレジットを持っていれば使える便利なオプションもあります。たとえばSkype WiFi。これは、世界中100万ヵ所以上のWiFiホットスポットを利用分数に従った料金で使えて、支払いはSkypeクレジットで可能ってものです。利用料金はホットスポットによって違いますが、接続する前に必ずいくらなのか表示されるので、よくわからないうちにすごい金額を請求された…なんてことはありません。海外旅行中、空港とかカフェでちょこっとメールチェックしたいときなんて、すごく便利です。

それからSkypeをよく使うようになると、他のSkypeユーザーの人から自分のSkypeに着信があって、そのとき自分はログインしてなかった、みたいなことも出てくるかもしれません。そんな場合に便利なのが通話転送機能です。これはSkypeへの着信を任意の固定電話・携帯電話に転送する機能で、設定自体は無料でできます。転送があった場合、自分側にSkypeクレジットの通話料金が発生しますが、相手側への追加料金はありません。

海外行く人にも、海外と話す人にも必須

そんなわけで、価格以外にもいろんなメリットのあるSkypeクレジットは、特に海外旅行や海外出張の予定のある方、友達や家族が海外にいる方にはきわめてオススメです。デメリットといえば、緊急電話にはかけられないことくらい。

去年からアメリカ住みの筆者も、Skypeクレジットには本当にお世話になってます。日本にいる家族とはFaceTimeとか別の手段でやりとりすることも多いのですが、親世代はiPadを本棚にしまってて着信に気づかない…とかそんなこともあるので、とりあえずSkypeクレジット使って固定電話にかけて、必要に応じてビデオチャットに切り替えなんて使い方をしています。

そんな風に海外とのコミュニケーションを安く便利に簡単にしてくれるSkypeクレジットが、@niftyなら500円から使えるんですね~。海外でコミュニケーション手段が確保できるってことは、自分にとっても家族や友達にとっても大きな安心感になります。それがたったワンコインで買えるなんて、良い時代になりましたね!

@nifty & Skype

(miho)

※Skypeの名称、これに関連する商標とロゴ、および「S」ロゴは、Skypeまたはその関連事業体の商標です。