ワンコが「ワンワン!」で操作できる洗濯機(動画)

介助犬すごい!

イギリスの家電メーカーJTM Serviceが、家電大手のミーレと共同で介助犬が操作できる洗濯機「Woof to Wash」(直訳:ワンで洗濯)を開発しました。身体に障害のある人の補助をすべく訓練された犬なら、ちゃんとこの洗濯機を操作できるんです。

動画のゴールデン・ラブラドールのデフィちゃんは、もともとベッドのシーツを外したり、それを洗濯機に入れたりするところまではできるように訓練されていました(それもすごい)。でもこの洗濯機を使えば、洗濯機を回すところまで全部できるんです。専用のパッドを手(足)で押すとドアのロックが外れるので、ドアに付いたロープを引っ張って開きます。洗剤は洗濯機の中に入っていて自動で適量が入れられます。洗濯物を口でくわえて入れたらドアを閉めて、「ワン!」と吠えると洗濯のサイクルが始まります。

それにしても、しっぽをフリフリしながら洗濯してる姿が健気です…。

YouTube via Taxi

Andrew Liszewski(原文/miho)