難破船のお宝さがしロボットが癒し系でかわいい(動画あり)

怪盗グルーのミニオンが泳いでる?

と思ったら、エストニアで開発されたU-CATという海底探査ロボットでした。 この小さな子は、海の底に沈没している難破船の狭い隙間や割れ目に入り調査をするためにこんなフォルムになったんだそうです。

生体模倣ロボット・デザイナーのTaavi Salumae,氏の話によると、従来の水面下ロボットは移動にプロペラを使用しているけれど、U-CATはヒレ型推進器(フィンプロパルサー)を使用しているため、ロボットを全ての方向に動かすことができ、難破船の中をくまなく見ることができるんだとか。

実は今までもこういったカメ型のロボットはあったんですが、U-CATは、その小型なサイズ、そして比較的安いコストで水面下の考古学の探求を実現できるようにしてくれているそうです。

まるで、水の中でダンスしているようなちょと頼りないふわふわ泳ぎだけど、いい仕事してるんですね~。泳いでる姿を見てるとなんか癒されちゃうかも。

Discovery

ADAM CLARK ESTES(原文/junjun )