愛犬を自然災害から守る防災・防寒マント

愛犬を自然災害から守る防災・防寒マント 1

3.11を経験した日本では、防災グッズへの意識があらためて高まりました。緊急事態を生き延びるために必要な全てを備えておきたい。可能な限りのことはしておきたい。それは人間の最良の友だって同じこと。というわけで、火事や凍るような寒さ、瓦礫の落下から愛犬を守ってくれるマントが登場しました。

難焼布地は、飛び散る火の粉や火花から愛犬の身体や毛皮を保護。その素材は、体温が奪われるのを防ぐ絶縁体(電気や熱を通しにくい性質を持つ物質)としても活躍してくれるので、凍えるような夜を野外で過ごせない人間や愛犬にとっては心強いですね。また、頭と首まわりは1/2インチ(約1.3cm)の衝撃吸収クッションが大きな落下物から守ってくれます。

愛犬を自然災害から守る防災・防寒マント 2

このコートには伸縮性のあるストラップベルクロ・ファスナーがついているので、20,790円の防災コートが間違って脱げてしまうことはありません。でも、犬がこのコートを着るためには、当然、人間の助けがいります。日本では緊急地震速報が最悪の事態に備えるために十分な告知を行ってくれるので、そのあたりは問題なさそうですが。でも、火事などが起こったら、まずは一刻も早く愛犬を外に出してあげたいと思うのが親心かもしれませんね。

Retriever.org via Newlaunches

ANDREW LISZEWSKI(Rumi 米版