本物のスケッチみたいな本物の家具

本物のスケッチみたいな本物の家具 1

そろそろリビングの模様替えしようかなぁ~

この前買ったソファーはココ、コーヒーテーブルはココ、椅子はここにしようかなぁって考えてる時に、こんな風にさささっと紙にスケッチしたりしますよね? 

そんなラフスケッチにインスパイアされたのが、東京芸術大学の学生だった府川大吾さん。なんと本物の家具にしちゃったんです。ワイヤーを使ってスケッチの線を表現した「ラフスケッチ プロダクト」というシリーズの家具で、パっとみると、目が慣れるまでスケッチや落書きに見えますが、実在している実際に家具として使えるんです。 快適に座っていられるのか? は分からないけれど…。

ちなみに、今年10月に丸ビルで開催されていた藝大アーツイン 東京丸の内 2013で、三菱地所賞美術部門受賞受賞した作品なので、チラっと見たことがある人もいるかも?

横から、近くから見るとこんなかんじ。

本物のスケッチみたいな本物の家具 2

本物のスケッチみたいな本物の家具 3

本物ってわかってても、紙の上のスケッチにみえちゃいません?

Spoon&Tamago

-Lily Hay Newman(原文/junjun)

本物のスケッチみたいな本物の家具 4