崖からのジャンプに大失敗! ダイバーの視点からはこう見える(動画)

冷や汗モノの追体験。

高いところからパラシュートを使って降下するスリリング且つとっても危険なエクストリームスポーツ、ベースジャンプ。そのダイバーの視点で撮影した映像がコチラ。

ダイバーの男性は何度も崖にぶつかりながら落ちていきます。断崖の一部が砕け飛び、壁面を掴もうともがく手はむなしく、ついに身体は地面に叩き付けられます。幸い、彼は一命を取り留めたものの、脊椎骨は圧迫骨折、身体じゅう痣だらけ、顔は何針も縫う大ケガをしました。まさに九死に一生

でも、そこで終わらないのがこのダイバーのスゴいところ。トラウマになりかねない体験を記録したビデオをカッコよく編集して、ちゃっかり動画サイトにアップしちゃうんですから…ご無事でなによりです。

vimeo

たもり(Jesus Diaz/米版