スター・ウォーズを毎秒フレームごとに明るさで整理すると

スター・ウォーズを毎秒フレームごとに明るさで整理すると 1

スター・ウォーズによる新たな宇宙ができています。

上の動画は、「スター・ウォーズ エピソード4:新たなる希望」の全編を毎秒フレームごと、明るさに応じて並べたもの。制作はJason Salavon(ジェイソン・サラヴォン)さん。ジェイソンさんのサイトで、各フレームをズームして見ることができます。やはり、暗いシーンが圧倒的に多いのが特徴ですね。

フレームごとに見るスター・ウォーズと言えば今年10月に「Star Wars: Frames」という写真集が発売されました。これは、2011年に限定版3000ドル(約30万円)で発売された本の安価版。価格は150ドル(約1万5000円)ですが、Amazonだと100ドルきっているので、1/30ほどに。

本は、ジェイソンさんの作品とは違い時系列でフレームが並んでいます。2冊組で1416フレームを掲載。何百万というフレームの中から、ジョージ・ルーカス監督自身が選んだ特選フレームとなっております。これを使って自分ならではの「スター・ウォーズ分類」をするのもまた一興。

米Gizmodoでは、現在この本のプレゼント企画を行なっています。しかもスター・ウォーズの美術監督を務めたIain McCaig氏のサインいり。欲しい方は米gizに急げ!

ちなみに、この本とても大きくて重いそうです。

20131216brightstarwars0120131216brightstarwars0220131216brightstarwars0320131216brightstarwars04

そうこ(JESUS DIAZ 米版