その石けん、プラスチック入ってませんか? それ、毒になるんです…。

2013.12.24 23:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

131218_microbeads.jpg


その毒を魚が食べて…。

すべすべのお肌っていいですよね。でもそれで迷惑してる生き物もいるみたいです。アメリカの五大湖は今、アジアン・カープ(コイ科の魚で中国から来た外来種)とか藻類とかが異常繁殖して困ってるんですが、さらに小さなプラスチックのビーズにも汚染されつつあります。石けんに入ってるビーズって、あのおしゃれな小物・雑貨売場にあるファンシーな石けんに飾りで入ってるやつ?と思いきや、もっと普通のボディソープとか歯磨き粉、あとスクラブ洗顔剤とかに含まれてるごく細かい粒状のビーズのこと。どれくらい細かいかって、ジョンソン&ジョンソンのClean&Clearってブランドのスクラブ洗顔剤だと、1本に33万個のビーズが入ってるらしいです。アメリカ人が購入する石けん類に含まれるビーズの量は、年間57万3000ポンド(約260t)に及んでいます。

最近の研究によると、こうしたマイクロビーズは家庭の排水口から流れていって海にたまり、五大湖にも流れ出ていくそうです。五大湖の魚は、マイクロビーズを餌と間違って食べてしまいます。プラスチックを食べるってだけならそこまで問題ないんですが、プラスチックビーズはポリ塩化ビフェニルとか殺虫剤といった毒性成分も吸収しています。Atlanticに掲載されたゴカイに関する調査では、小さなプラスチックの欠片がそれを食べる生物の毒物摂取源になっていることを示唆しています。つまり人間をきれいにするためのスクラブが毒薬に変わって、魚がそれを食べているんです。

そして困ったことに、そのビーズを除去する方法が今のところありません。というのは、スクラブは非常に小さいので、仮に水をフィルターにかけて除去するとしたら、湖の生物の食料となるプランクトンも一緒に濾し取ってしまいます。さらに下水処理システムにも、これらのビーズを捉える仕組みはありません。プラスチックビーズは非常に小さく軽いので水に浮きますが、下水処理システムは基本的に水に沈む重い物質を除去するべく設計されているからです。

このプラスチック汚染問題に取り組んでいる5 Gyresという団体があり、彼らはこの五大湖のマイクロビーズ調査を土台に政策提言をして、プラスチックビーズ使用を廃止するよう企業に働きかけています。去年だけでも、ジョンソン&ジョンソン、ロレアル、P&G、ユニリーバといった最大手メーカーがマイクロプラスチック使用を今後数年で段階的に廃止する計画を発表しました。ただこれらの企業では、まず安全な代替物質を見つける必要があると言っています。また5 Gyresは消費者向けに「Beat the Micro Bead(マイクロビーズをやっつけろ)」というアプリを出していて、洗顔料のボトルをスキャンするとその製品にマイクロビーズが含まれるかどうかを教えてくれるようにしています。

でもプラスチックビーズをなくすだけでは、地球上の水に含まれるプラスチック問題の全体は解決できません。たとえば北太平洋のゴミが集まって浮かんでいる太平洋ゴミベルトは、ほとんどが大きなプラスチックが割れて小さくなった欠片でできています。でも全てのプラスチックをなくそうとするよりは、まずプラスチックビーズをなくす方が取り組みやすそうです。

さらに石けんに関しては、また別の問題もニュースになっています。FDA(アメリカ食品医薬品局)が今週、殺菌作用をうたう石けんに待ったをかけました。理由についてFDAでは、その種の石けんの成分、たとえばトリクロサンなどは、従来の石けんに含まれる成分より殺菌効果が高いことは証明されておらず、さらにホルモン異常を起こしたり、細菌側の耐性をむしろ高めるだけだったりする可能性もあるからだとしています。

市販の石けんとか使わない主義の人もいて、なかなかマネできないと思ってるんですが、こういう話を聞くと一理あるんだなーって改めて感じます。


Journal SentinelYahoo!NewsonearthcbcnewsSlateScienceDirectCellC&EN5 GyresabcNEWSWikipedia 太平洋ゴミベルト、Photo of Lake Superior via Earl D. Walker /Shutterstock

Sarah Zhang(原文/miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー
  • cheero mart
  • Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット
  • Amazon
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア