これ欲しい! アップル、机のいらない「プロジェクター内蔵コンピューター」の特許を取得

これ欲しい! アップル、机のいらない「プロジェクター内蔵コンピューター」の特許を取得 1

コンピューターの形が根本から変わるかも!?

プロジェクターを内蔵した変わり種スマホはすでに市場に登場していますが、アップルがその発展形とも言える、机のいらない「プロジェクター内蔵コンピューター」の特許を米国特許商標庁から認可されたことが判明しました。

このコンピューター、ただ中にプロジェクターを内蔵しているだけではありません。特許の説明によると、内部には環境光センサーや深度計を搭載しており、設置する部屋の明るさや壁までの距離を測定して正確にイメージが投影できるそうなんです。つまり、この特許のコンピューターは机の上でなくとも好きな場所に設置することができるんです!

マウスやキーボードは無線で接続し、これらの周辺機器はワイヤレスで充電することが想定されています。そうなればこれも大きなウリとなりそうです。

ただし、特許は現実に開発している製品から非現実的な計画まで、ありとあらゆる分野で取得されるもの。ですので、このプロジェクター内蔵コンピューターが本当に登場するのかどうかは不明です。しかし、将来のコンピューターからディスプレイがなくなって、どんな場所でも使えるようになるとしたら素晴らしい革新といえそうですね!

USPTO via Patently Apple via BGR

(塚本直樹)