CERN(欧州原子核研究機構)に隠されたレゴミニフィグをグーグルマップで探せ!

20131220cernhiddenlego.jpg

けっこう難しい。

世界中のいろんなところへ行き、その景色を環境を公開するグーグルのストリートビュー。一般人が普段なかなか入ることができない場所に、またグーグルがはいりこんでいます。CERN(欧州原子核研究機構)の施設の中が、ストリートビューにて公開されました。

が、さすがCERN。ただ公開しただけじゃありません。ギークらしいびっくりを仕掛けていました。コンピューター安全研究室の職員であるStefan Ludersさん、グーグルスタッフがやってくる前に室内のあちこちにレゴのミニフィグを設置しておいたのです。その数は約20個ほど。その結果、ストリートビューを使って、宝探しならぬミニフィグ探しが楽しめるゲームができるようになっています。

また、このミニフィグ宝探しは、CERNが公式お知らせページまで作っており、3個以上見つけることができた人には豪華賞品も!

3個以上見つけた人は、そのスクリーンショットを撮り、専用アドレス(TreasureHunt-ComputingCentre@cern.ch)まで送ってください。当たれば素敵な賞品がもらえるチャンス。ちなみに、私も10分ほど探してみましたが見つかりませんでした、けっこう難しいよ。

Symmetry Magazine]

Photo of courtesy of CERN

そうこ(SARAH ZHANG 米版