真っ赤なお鼻のトナカイさんのお鼻は、科学的に本当に真っ赤でピカピカなことが判明(動画)

サンタのおじさんは言いました♪

お鼻が真っ赤で笑いものにされていつも泣いているトナカイさん。あれ、でも実際にトナカイの鼻って赤くないやん。じゃぁ、なんで泣いとーと? 実は普通は目に見えないのですが、科学の目で見ると、トナカイの鼻は本当にピカピカ光っているのです。

上の動画は、サーモグラフィーでトナカイを見たもの。鼻がピカピカ光っているのがよくわかりますね。トナカイは寒い地域で生活する動物なので、鼻に血をたくさん巡らせ温めることで、鼻が凍ってしまうのを防ぐという身体の仕組みがあるんだそう。鼻が凍ってしまうと嗅覚が働かず、食べ物を見つけることができなくなってしまうからです。また、鼻に血液を巡らせることで脳を温度調節することができ、たとえ狼に追われても興奮して頭に血がのぼってしまうのを防ぐ役目があるとも言われています。

動物全てが温かい鼻をもつわけではありません。例えば犬の鼻は冷たいのです。トナカイの温かいピカピカの鼻は、寒い地方に住む動物ならではのもの。

もしかしたら、お前の鼻が役に立つと言ったサンタのおじさんは、科学者だったのかもしれませんね。

New Scientist

そうこ(JAMIE CONDLIFFE /米版