来年はノキアがスマートウォッチを、サムスンはリストバンド型活動量計を投入するとの噂(動画あり)

来年はノキアがスマートウォッチを、サムスンはリストバンド型活動量計を投入するとの噂(動画あり) 1

2014年のウェアラブル業界、本当に忙しくなりそうです。

ナイキの「FuelBand SE」やソニーの「SmartWatch 2 SW2」などで今年のウェアラブル業界は盛り上がりましたが、2014年には新たにノキアのスマートウォッチサムスンのリストバンド型活動量計が登場するとの噂が飛び込んできました。

まず、ノキアのスマートウォッチは2014年のQ3(7月〜9月)に発売され、本体を曲げたりツイストさせて操作する「Nokia Kinetic」の技術が用いられるそうです。下の動画がNokia Kineticのデモンストレーション映像なんですが、端末をグニャグニャっと曲げることで画面を拡大したりスクロールさせる様子が確認できます。

また、このスマートウォッチにはナノテクノロジー技術の「Nokia Morph」も投入されるそうです。その詳細は不明ですが、これまでとは全く異なるデバイスの製造が可能になるとか。Nokia Morph、一体何者なんだ…。

そして、サムスンのリストバンド型活動量計は「Galaxy Band」という名称になり、来年2月にスペインで開催されるモバイル・ワールド・コングレス(MWC)で披露されるそうです。Galaxy Bandは歩数計や道案内などのヘルスケア関連の機能の搭載が予想されているとのこと。

2014年はアップルのスマートウォッチ「iWatch」の投入も噂されており、ひょっとすると来年はスマートフォン市場と同じぐらいウェアラブル市場も盛り上がるかもしれませんね!

Nokia Power Userddaily.co.kr via juggly.cn

(塚本直樹)