スーファミぽく動くよ...8bitでシュールなライブ壁紙アプリ『RPG風ライブ壁紙』

スーファミぽく動くよ...8bitでシュールなライブ壁紙アプリ『RPG風ライブ壁紙』 1

謎の心地よさを感じる。

8bit風のアプリといえば、一つのジャンルといっても良いぐらいにマーケットにも様々なアプリがリリースされています。

スーファミ世代の筆者はそういったアプリを発見する度にニヤニヤしていますが、今回紹介する『RPG風ライブ壁紙』もそんな8bitRPG風のライブ壁紙。

「ようこそ! オラクルベリーの街へ!」と住人の声が聞こえてきそうな街中のライブ壁紙で、主人公は広大な街を自由に歩き回ることができます。住人に近づけば他愛のない会話(けっこうシュール!)ができ、バッテリーの状況に応じて中央の噴水の勢いが変化。時間帯によって街の様子も変化し、時間を設定することで街の鐘を鳴らせたりと、単にRPG風に終始せず、実用的な要素も盛り込まれている点が、グッドです。

スーファミぽく動くよ...8bitでシュールなライブ壁紙アプリ『RPG風ライブ壁紙』 2スーファミぽく動くよ...8bitでシュールなライブ壁紙アプリ『RPG風ライブ壁紙』 3

ライブ壁紙から本アプリを設定すると、早速西洋風の建物が並ぶ街が表示されました。真ん中に噴水があり、ちょっとクロノトリガーを連想させます。

主人公はタップした方向にテクテク歩いていくので、住人の方をタップしてみたら、「かつおぶしにもしょうゆだろ」と言っています。たしかにそれは一理ありますね。ご飯にのっけたかつおぶしにはしょうゆと、相場が決まっています。

他にも、「定時までまだまだあるよぉ」「昼飯も食えねえ!!!」と、なかなか現代の世相を反映したシュールなセリフの数々。定時までの時間を時計で気にしだしたら最後なので、目の前の仕事に没入する他ありませんね。

スーファミぽく動くよ...8bitでシュールなライブ壁紙アプリ『RPG風ライブ壁紙』 4

ライブ壁紙の設定画面から時刻を登録してみたら、街の鐘が鳴りました。上のワークマンの会話が手伝ってか、鐘の音が、会社などで鳴るそれのように感じられてしまうっていう(^^;)その分、無駄に身が引き締まってしまい逆に良いかもしれませんね。

気になった人は兄弟メディアTABROIDで続きをご覧ください。

ホーム画面がレトロRPG風に! 見た目&実用性を兼ね備えた『RPG風ライブ壁紙』が面白い[TABROID]

(ギズモード編集部)