SIMフリー版iPhone 5sをドコモで契約する手順のまとめ。テザリングも使えたよ!

131226docomoiphone5s1.jpg

思ってたよりずっと簡単ラクチンでした。

アップルが日本でSIMフリーiPhone 5sの販売を開始したというニュースが11月に話題となりましたが、SIMフリー携帯ってなんだか難しそうでよくわからない…って人も多いはず。

そこで、試しに日本版のSIMフリーiPhone 5sをドコモショップに持ち込んで契約してみました。その結果、思った以上に簡単にSIMフリーiPhone 5sがドコモで利用できたので、ぜひご紹介したいと思います。

ただ、これらの情報は12月25日時点のものなので、今後プラン内容などが変更される可能性もあります。なので、実際に契約される際には、ショップの店員さんなどへご相談ください。

ドコモショップでSIMカードを発行

131226ndocomoiphone5s2.JPG

まずはドコモショップに行き、「日本版のSIMフリーiPhone 5sを持ち込みで契約したい」と店員さんに伝えます。ここでのポイントは、「日本版のSIMフリーiPhone 5s」と店員さんにはっきり伝えること。そうすると、ドコモショップはマニュアル通りにSIMを発行することができるそうです。

また、インターネット接続サービスは「spモード」を契約することも大事です。おそらく、店員さんからもspモードの利用を勧められると思いますので、その通りに契約してください。これまで、ドコモでSIMフリー携帯を利用する時は「mopera U」を利用していた方も多いと思いますが、今回はspモードです。

私はNexus 5で利用していたmicro SIMをiPhone 5s用の小さなnano SIMに発行し直してもらい(有料:2100円)、インターネット接続サービスのmopera Uを廃止してspモードだけにしてもらいました。

アクティベーション後、APN設定なしでネットに繋がった!

131226ndocomoiphone5s4.jpg

発行してもらったドコモのnano SIMでSIMフリーiPhone 5sをアクティベーションした後、APN(インターネット接続に必要なアクセスポイント)の設定をせずにSafariを起動してみると…簡単にインターネットに繋がってる

どうやら日本版のSIMフリーiPhone 5sとspモード契約をしたSIMカードの組み合わせだとAPNの設定が不要みたいなんです。コレって本当にラクチンで…ちょっと感動してしまいました。

テザリングも利用できる!

131226ndocomoiphone5s3.jpg

設定アイコンをクリックすると「インターネット共有」の項目を発見。胸が高鳴るのを抑えながらインターネット共有をオンにしてみると…やった! ちゃんとテザリングが利用できます!

これまでSIMフリーiPhone 5sとmopera Uとの組み合わせや、MVNOサービスのSIMカードではテザリングは利用できないと報告されていたので、こちらも本当に嬉しい誤算でした。というか、日本版のSIMフリーiPhone 5sはドコモ版iPhone 5sに劣るところがほとんどないじゃないですか…。もうこれは買うしかないでしょ! ええ買いましょう!

まとめ:SIMフリーiPhoneはぐっと身近に

というわけで、日本版のSIMフリーiPhone 5sとspモード契約をしたSIMを用意すれば、APNの設定をすることなくインターネットに繋がり、テザリングも利用できることがわかりました。どうやらauで契約したSIMカードをSIMフリーiPhone 5sに挿入した場合にもAPNの設定は必要なく、テザリングも可能だそうです。

SIMフリーiPhone 5sはキャリアによる割引が無いため、ドコモやau、ソフトバンクで利用する場合にはキャリア版のiPhone 5sに比べて割高になってしまいます。しかし、SIMフリーiPhone 5sには安価なMVNOサービスを利用したり、海外で現地キャリアのSIMを利用できるといった「選択の自由」があります。

キャリアに縛られず、好きな場所で好きな様に自分のiPhone 5sを利用できるこの開放感、SIMフリー端末に興味がある方はぜひ一度味わって欲しいと思います。

ドコモRINGO-SANCO

(塚本直樹)