すげえ…ソフトバンクが米TモバイルUSを買収へ。成功すれは売上高で世界2位に

すげえ…ソフトバンクが米TモバイルUSを買収へ。成功すれは売上高で世界2位に 1

ソフトバンク、どこまで大きくなるの?

アメリカの携帯キャリア「スプリント」を買収し、米国進出を果たしたソフトバンクですが、その野望はさらに大きなもののようです。

日本経済新聞によると、ソフトバンクがアメリカの携帯キャリア「TモバイルUS」を買収する方針を固めたそうです。買収額は2兆円超になる見通しとのこと。この買収が成功すれば、ソフトバンクとスプリント、TモバイルUSを合わせた年間売上高は694億ドル(約7.2兆円)に達し、中国のチャイナ・モバイルにつぐ売上高で世界2位の携帯キャリアになるんですって!

そこで気になるのは、米当局やアメリカにおける競合相手の動きです。ソフトバンクがスプリントを買収した際には米衛星テレビ放送会社のディッシュ・ネットワークも買収に手を上げ、ソフトバンクによる買収交渉が大幅に難航した経緯があります。

そして、そのディッシュ・ネットワークがTモバイルUSの買収に向けて動いているという報道があるんです。つまり、もしかするとスプリント買収時に起きたソフトバンクとディッシュ・ネットワークによる買収合戦が、今回も繰り返される可能性があるんですよね…。

ソフトバンクによるTモバイルUSの買収はまだ正式に発表されたものではないので、今後どのように進展するのかはわかりません。しかし、ソフトバンクの社長を務める孫社長の野望がどこまで大きなものなのか、見届けてみたい気もします。

すげえ…ソフトバンクが米TモバイルUSを買収へ。成功すれは売上高で世界2位に 2

すごい勢いで前進してますね。

日本経済新聞

(塚本直樹)