次世代USBは小型化してリバーシブル仕様に、既存USBコネクタとは互換性なし

次世代USBは小型化してリバーシブル仕様に、既存USBコネクタとは互換性なし 1

消費期限が短いこの世界…。

数年かけて世界中に普及した規格を覆す権力(=アメリカ)は、次世代USBのコネクタの規格をリバーシブルタイプにすると決定したそうですよ。

USB 3.0 Promoter Groupは、次世代USBのコネクタ「USB Type-C」を発表しました。

「超薄型化しているスマートフォンやタブレット2-in-1 PC、ラップトップやデスクトップPCなどの新しい製品に対応する」ためにデザインされ、新しいコネクタはだいたいMicro USBプラグ程度の大きさになるとのこと。そして何より大事なことはリバーシブルになるという点。つまり、コネクタの裏表がないというのは、アップルのLightningコネクタと同じような感じですね。

そしてお気づきだと思いますが、新しい規格のUSBコネクタは既存のモノとの互換性がありません

現在「USB Type-C」のデータ転送速度などの値は明らかにされていませんが、USB 3.1の10Gbps程度になるだろうと見込まれています。2014年中頃までに仕様が決まるそうで、今後も要注目ですね。

USB 3.0 Promoter Group via Verge

Image by Bill Selak under Creative Commons license

mayumine(JAMIE CONDLIFFE/米版