たった1枚のファーストクラス航空券で1年間タダ飯を食べ続けた男

2014.01.30 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140130_FreeMeals.jpg


そこまでやるか。

旅行は楽しいけれど、空港での手続きはとにかく面倒。そう思っているのは私だけではないはず。長い列に並んでチェックインして、荷物を預けて、またまた長い列に並んでセキュリティを通って、出国手続きして、最後は搭乗時間までスマホで暇つぶし…。でもそれもこれも私がエコノミークラスの乗客だから。ファーストクラスの乗客なら事情は違います。専用チェックインカウンターがあったり専用出入国審査場が利用できたりまるでセレブ並みの待遇。2時間前に空港に到着する必要なんてありません。

そんなファーストクラスならではのサービスを利用し、たった1枚のファーストクラスチケットで約1年間無料で食事をし続けた男性がいました! ご存じの通りファーストクラスの乗客は、空港のVIP専用ラウンジが利用できますよね。ひとたびラウンジの中に入ればあらゆるものが無料です。そう、もちろん、食事も。

VIP専用ラウンジを巧みに利用したのは中国に住む男性。どうやったかというと、まず中国東方航空でファーストクラスの航空券を予約。陝西省にある西安咸陽国際空港へ行き、フライト前にVIPラウンジで美味しい食事をいただきました。ただし、その後が他の乗客と違うところ。彼は飛行機には搭乗しなかったのです。食事の後、搭乗予約を次の日に変更して帰宅。また翌日新しい航空券を持ってVIPラウンジへ。この日も食事をした後、フライトの予約を後日に変更。これを繰り返して、VIPラウンジの食事サービスを利用し続けました。

1年のうちになんと300回以上予約を変更していたとのことなので、ほぼ毎日無料で食事をとっていたことになりますね。さらに、予約が頻繁に変更されていることに気付いた中国東方航空が調査を始めたところ、男性はあっさり航空券をキャンセル。ちゃっかり全額返金してもらっていました。

ファーストクラスだと何度でも無料で予約を変更できるなんて知らなかった私には到底思いつかないこのプラン。航空会社も想定外だったはず。おそれいりました。


Image Credit: Shutterstock

mana yamaguchi (CASEY CHAN/米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ターミナル [DVD]
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
・関連メディア