時速15キロで走るかわいいロボットSphero 2B プログラミング可能で遊び方は無限大!(動画あり)

時速15キロで走るかわいいロボットSphero 2B プログラミング可能で遊び方は無限大!(動画あり) 1

現実世界で今一番『ウォーリー』に近いかも(いや、正確にはウォーリーのタイヤ部分に)。

米国ラスベガスで開催中の世界最大級の家電イベントCES 2014で、OrbotixからSphero 2Bが発表されました。

先代のSphero 2.0はボール型でしたが、今回はごつごつしたタイヤが2つ付いた形状。秒速14フィート(時速に換算すると時速約15キロ!)と、走行速度はSphero 2.0の約2倍。タイヤ型にしたことで、高速での急な方向転換やジャンプも可能になり、でこぼこした場所も走行可能です。

Sphero 2BはiOSかAndroidデバイスで操作。付替用のタイヤなど付属アクセサリもあるようですよ。もちろんプログラミングも可能なので、遊び方は無限大。オリジナルゲームを作る楽しみがありますね。

今秋発売予定。価格は100ドル(約1万3百円)です。

Sphero 2B

CASEY CHAN(米版/mana yamaguchi)