この安さなら2014年は4K元年といっていいかも。レノボが799ドルの28インチ4Kモニタ「ThinkVision Pro2840m」を発表

この安さなら2014年は4K元年といっていいかも。レノボが799ドルの28インチ4Kモニタ「ThinkVision Pro2840m」を発表 1

新年早々、4Kデバイスの価格競争がスタートしたようです。

レノボ28インチ4K(3840×2160ピクセル)パネルを用いた「ThinkVision Pro2840m」を発表しました。4月発売予定でお値段はなんと799ドル。日本国内での発売は未定ですが、これは輸入してでも使いたい…!

コネクタはDisplayPort, Mini DisplayPortHDMIMHLにも対応しているそうです。もうD-SUB15ピンやDVIはレガシーポートなんですね…。

またUSB 3.0×3USB 2.0×2のUSBハブ機能も備えています。

この安さなら2014年は4K元年といっていいかも。レノボが799ドルの28インチ4Kモニタ「ThinkVision Pro2840m」を発表 2

ピボットにも対応。2160×3840ピクセルの縦長超高画質ディスプレイとしても使えます。

この安さなら2014年は4K元年といっていいかも。レノボが799ドルの28インチ4Kモニタ「ThinkVision Pro2840m」を発表 3

スタンド・アームも剛性感、高そう。

色深度は10ビットカラー(10億6433万色)で、応答速度は5ms。スピーカーも内蔵しており、“Pro”という名前ではありますが、コンシューマー用途を目指した製品のようですね。この安さはとびっきりですし。

また「ThinkVision Pro2840m」にAndroid4.4を組み込んだ「ThinkVision 28」も発表。こちらのお値段は1199ドルです。

UltraHD Lenovo ThinkVision Pro2840m, Ultimate Professional 4K Display[ウォール・ストリート・ジャーナル]

(武者良太)