マイナス20度のところでシャボン玉したらさ…(動画)

マイナス20度…、考えただけで身が凍る。

寒いところで、濡れたタオル回して凍ったりさ、バナナで釘を打ったりさ、お湯を撒いたら一瞬で氷の粒になって飛んでいったりさ。寒いところっていうのは、普通では思いつかない現象が起きるものでさ。自分がその寒いところに行かなくていいのならば、その現象を見るのは実に興味深いさ。

だから、YouTubeユーザーのNightHawkInLightさんがアップしているマイナス20度の環境でシャボン玉をするのも見てて本当に楽しいわけさ。

なるほどね。石鹸水がすぐに凍ってしまうから、シャボン玉は煙の様に消えていくわけさ。シャボン玉というのは、そもそもすぐ消えてしまうものだけど、これはまた違った儚さがあるさ、さ、さ、さむい。

春はまだかなぁ。

NightHawkInLight

そうこ(ROBERT SOROKANICH 米版