撃つと4つに広がって殺傷力があがる弾(動画あり)

これ以上殺傷力あげてどうするんだって気もしますが…人が人を殺す技術に後戻りはないようです。

CESの翌週ベガスで開催中の世界最大級の銃器見本市「2014ショットショー」に、こんなヘンな弾がお目見えしましたよ。銃身から飛び出すと、たちまち4つのパーツに分解されて命中率が格段に上がるAdvanced Ballistics Conceptsの新製品「Mi-Bullet」です。上が解説ビデオ。

KitUpの記事にはこうあります。

「Mi-Bullet」という名称のこの弾はマルチペレットのバックショットみたいな仕組みだが、弾の各部位は繋がっており、発砲後は予め所定の直径 ―ハンドガン(拳銃)から撃つと直径14インチ(36cm)、ショットガン(散弾銃)から撃つと直径24インチ(61cm)― に広がる。担当官によると、銃身に放射状に加速して広がる技術を採用しており、それで精度を保っているそうだ。直径が広いぶん弾が外れる確率も減ると会社側では話している。

発売モデルは非殺傷、半殺傷(???)、殺傷用の3タイプだそうです。

KitUp

JESUS DIAZ(原文/satomi)