4Kとは格が違う! 超高精細なサムスン製8Kテレビ

4Kとは格が違う! 超高精細なサムスン製8Kテレビ 1

一体テレビはどこまで進化を遂げるのでしょう?

現在開催中のCES 2014でサムスンがお披露目したのは、98インチ型のLED 8Kテレビ。まだプロトタイプではありますが、8Kですよ! 解像度はフルHDと比べると、16倍にもなるシロモノです。

4Kとは格が違う! 超高精細なサムスン製8Kテレビ 2

8Kテレビの画面に映されているのは、買い物客でにぎわうショッピングモールの4フロア。4K テレビも充分にきめ細やな画質を誇っていましたが、8Kの画質は別格。このテレビを前にして、映像ではなく、まるでガラス越しにそのショッピングセンターを見ているんじゃないかと思えるほどの臨場感を味わいました。

下の写真は640 x 360サイズでテレビ画面を撮影したもの。三脚を使用せずに撮ったためブレていますが、一つひとつの粒子が見えるほど荒い画像にはなりませんでした。それほど超高精細なんです。

4Kとは格が違う! 超高精細なサムスン製8Kテレビ 3

価格や発売時期などの詳細は不明ですが、きっと4Kテレビよりもっともっと高価なんでしょうね…。

たもり(Mario Aguilar/米版