こんな番組が増えてほしい! 情熱大陸でAR三兄弟の川田十夢さんが実験した「未来のテレビ」(動画あり)

Mugendai

こんな番組が増えてほしい! 情熱大陸でAR三兄弟の川田十夢さんが実験した「未来のテレビ」(動画あり) 1

今最も活躍している長男と言えば、AR三兄弟の川田十夢さん。一緒にIKEAのARカタログを見に行ったり、ギズ限定のARを作っていただいたり、高尾山登ったり…ギズに何度も登場していただきました。そんな川田さん、去年の9月には情熱大陸にも出演されていましたね。

この放送では、スマホアプリとテレビが連動するという未来のテレビを見せてくれた川田さん。番組の目玉は、事前に撮影されたAKB48のライブ映像を、総選挙上位の16名が映るように等分割し、視聴者がスマホ越しにテレビを見ると、好きなメンバーだけを視聴することができるという多視点放送(下の画像左)。

こんな番組が増えてほしい! 情熱大陸でAR三兄弟の川田十夢さんが実験した「未来のテレビ」(動画あり) 2

さらに、視聴者に多く選ばれたメンバーだけが残っていき(上の画像右:メンバーが少なくなるにつれ画面は大きくなる仕組みで、この画像だと指原さんが1位)、最後に「最も多くの視聴者に選ばれたメンバー」がわかるという、リアルタイム選挙を実現させた放送でした。

川田さんはこの実験について、以下のように語っています

僕が情熱大陸でやったのは、普段テレビの枠に収まらないはみ出たものを、スマートフォンに収めることでした。視聴者は、局側の判断ではなくて、自分の見たいものだけを見たいし、他の視聴者がどう感じているのかも知りたい。スマートフォンは、スクリーンでありボタンでもある。これを再考して、テレビ放送を拡張した実験を行ったわけですが、大正解でした。露骨に、テレビの新しい時代の幕開けだったのだと思ってます。

スマホが好きなメンバーだけを映し出すスクリーンにもなって、かつ1票を投じるボタンにもなっていたっていうことかぁ。スマホとテレビを連動させるとこんなこともできるんですね。

ネタ元の無限大では、川田十夢さんが、幼少期の話から会社員時代、そして情熱大陸でのチャレンジまで、自身のルーツについて語られています。

それにしてもAR=風鈴ってすごい…。冬だと何がARなんだろう。鍋…とかかな。

Mugendai(無限大)

(ギズモード編集部)