ゴツいけどARも動画も楽しめる電脳メガネ「Moverio BT-200」

ゴツいけどARも動画も楽しめる電脳メガネ「Moverio BT-200」 1

Oculus Rift+グーグルグラス=コイツになるのかも?

エプソンが「Moverio BT-200」を発表しました。従来機のBT-100より大幅に軽量化(グラスの重さは90g)、カメラ&モーションセンサーを組み込んでいます。

BT-100は動画などのコンテンツを楽しむための3Dヘッドマウントディスプレイでしたが、「BT-200」はスマートグラスとしても使えます。コントローラのOSはAndroid4.0ベース。Google Playは利用できませんが、独自のストアで「BT-200」にマッチしたアプリを選んでインストールできるようですよ。

画面解像度は960×540ピクセルでBT-100と同一。見え方も同じなのでしょうか。BT-100の、20m先の320インチ相当というサイズは実のところ没入感に欠けるものがありましたが…さて。

ゴツいけどARも動画も楽しめる電脳メガネ「Moverio BT-200」 2

サングラスのようだったBT-100とは違い、グラスはクリアに。フレームは大きめで、メガネ派の方でも付け心地はよさそう。

ヘッドトラッキングを生かせるコンテンツが増えれば、一段と魅力が増しそう。お値段は699ドルだそうです。

Hands On Epson's Moverio BT-200: Augmented Reality Lite[Gizmodo]

(武者良太)