憧れの自作PCを手軽に! RazerのコンセプトPCが格好よすぎる

140109_RaserPC1.jpg

これなら、できそう。

PCを自作できればどうやらいろいろはかどるらしい。そうはいってもまだまだハードコアなギークの領域って感じだし、難しそうだからとあきらめている人も多いと思います。でもRazerのコンセプトPC『Project Christine』ならレゴを組み立てるみたいに簡単です。とっても大きな、液冷式の、レゴ。

Project Christineは非常にシンプルなモジュール式デスクトップPC。現在のPCももちろんモジュール設計ではあるわけですが、Project Christineの最大のアピールポイントは簡単でシンプルなところ。かつデザインも美しひ。タワーの背骨部分にPCIスロットが並んでいて、ビデオカード、SSD、CPUなどの各モジュールをこれらのスロットに差し込んで使用します。モジュールは必要に応じて組み合わせることができ、差し込むのもとっても簡単。

140109_RaserPC2.jpg

差し込んだモジュールは自動的にコンピュータに同期されます。技術的な知識が必要となるような難しい設定はありません。それだけでなく、各モジュールは冷却にアクティブミネラルオイルを使用するようあらかじめ設定されており、差し込むだけで冷却管理もOK。液冷なので音も静かなうえ、コンポーネントはデフォルトで出荷時にオーバークロックすることもできるのでパフォーマンスの向上も望めるのだそう。

140109_RaserPC3.jpg

各モジュールのアップグレードや交換も可能なので、必要に応じてカスタマイズして末永く使っていけそうなのも魅力です。

また、PCの性能を手軽にアップグレードできるのはPCゲーマーにとってもうれしいところ。さまざまな対応モジュールが出てくれば、PCゲーミングにこれまででは考えられなかった可能性が広がりそうです。さすがRazer。

140109_RaserPC4.jpgのサムネール画像

Project Christineは現在コンセプト段階で、今後の商品化は未定。商品化されたとしても最初はかなり高価なものになることが予想されます。またグラフィックカードメーカーやその他関連メーカーがProject Christine仕様のモジュールを生産してもらわなければならないという課題も。とはいえ、かなりのポテンシャルがあるコンセプトであることは確か! 今後に期待大。

140109_RaserPC5.jpg

mana yamaguchi (ERIC LIMER/米版