フルHD60fps動画撮影対応! ニコン、エントリークラスのデジイチ「D3300」を2月に発売。

フルHD60fps動画撮影対応! ニコン、エントリークラスのデジイチ「D3300」を2月に発売。 1

ついにエントリー機でもフルHD、60fps!

ニコンはDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D3300」を発表しました。有効画素数2416万画素のCMOSセンサーを搭載し、画像処理エンジンは「EXPEED 4」を搭載。旧機種D3200はCMOSセンサーの画素数はほぼ同じですが、エンジンがEXPEED 3だったため、描画機構的には順当な1歩前進という感じですね。これにより動画撮影も本モデルからフルHDの60fps撮影に対応しています。

フルHD60fps動画撮影対応! ニコン、エントリークラスのデジイチ「D3300」を2月に発売。 2

機能面では、液晶に表示されるガイドに従って操作れば、イメージ通りの写真を撮ることができる「ガイドモード」を改良。設定変更したい機能にすぐアクセスできる「<アイ>ボタン」を新搭載するなど、かんたん操作系を充実。より使いやすく、楽しめるデジイチというテーマを明確に押し出しています。

フルHD60fps動画撮影対応! ニコン、エントリークラスのデジイチ「D3300」を2月に発売。 3

発売は2月予定で、本体カラーはブラックとレッドの2色。例によってレンズキットも発売されますが、ボディー単体はブラックのみ。

レンズキットに同梱されるレンズは、ニコンのレンズとしては初めて「沈胴機構」を初めて採用し、さらに小型化した焦点距離18-55mm標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18–55mm f/3.5–5.6G VR II」。ダブルズームキットにはさらに「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」が付属してきますよ。

デジイチの楽しさを、手軽に味わえるエントリーモデルとしてすごく魅力的な一機。特にフルHDで60fps動画を撮影できるのは遊びの幅が広がりそうですね。「踊ってみた」系の動画撮影とかにも? 

価格はオープン。予想される実売価格は本体で6万円弱、レンズキットで7万円弱となりそうです。出たばっかりだとそれなりな値段ですがそのうちお買い得に? ってなんとなく気になって一個前のD3200の値段を見てみたら、いい感じに衝撃的なお値段が……。新カメラの登場にワクワクしながらも、なぜだかこっちをポチりそうになっています。

ニコン(プレスリリース)

(小暮ひさのり)