騙されたと思ってぜひ実物触ってみて。G Flexの6インチ曲面ディスプレイは動画見るときかなりいい!(11:45 更新)

騙されたと思ってぜひ実物触ってみて。G Flexの6インチ曲面ディスプレイは動画見るときかなりいい!(11:45 更新) 1

お、おや、こ、これは…!

LGが海外ですでにアナウンスしていた曲面ディスプレイを持つスマホ「G Flex」が、国内ではauから登場します。

もろもろのスペックを吹き飛ばして注目すべきは(というか見た目そのまま)このG Flex最大の特徴となるその曲面ディスプレイ。サイズは6インチの大型で、端末はいわゆるファブレットの部類に入ります。

騙されたと思ってぜひ実物触ってみて。G Flexの6インチ曲面ディスプレイは動画見るときかなりいい!(11:45 更新) 2

曲がっているディスプレイのスマホを触るのは多くの人がはじめてで、曲面ディスプレイに対する感想はこれから出てくるところだと思うのですが、とりあえずこのG Flexの曲面ディスプレイは推せます

とくにメリットを感じるのは本体を横向きにして動画を再生したとき。スマホで動画を見るというのが急に豊かになる感覚があります。僕はハッとするくらいインパクトを感じました。6インチと曲面ディスプレイは動画再生に置いてかなり魅力的です。ディスプレイ自体もとても鮮やかな発色で綺麗に感じましたよ。

スペックの話をすると、このディスプレイは1280×720ドットのHDディスプレイ。フルHDのディスプレイが多くなっている最近のスマホのなかで数字勝負をすると少し見劣りする印象がありますが、正直言わなければ気づかないレベルかなと。そのくらいディスプレイ綺麗でした。

騙されたと思ってぜひ実物触ってみて。G Flexの6インチ曲面ディスプレイは動画見るときかなりいい!(11:45 更新) 3

それから何気に4K動画の撮影に対応している点も、G Flexの隠れた魅力かも。あ、撮影した4K動画の視聴は別途4Kディスプレイが必要です。

普段使いのときにも曲がってるディスプレイがマイナスに働くことも思い浮かばないですし、強度も十分そうですし、このG Flex、まずはお店で実物を触ってみることをオススメしますよ。急に惚れ込むかも。

追記(11時45分):以下画像を追加しました。小窓付きの専用ケースや、ボディから取り外した状態の曲がるディスプレイのデモなど。

140122_gflex_gallery_01140122_gflex_gallery_02140122_gflex_gallery_03140122_gflex_gallery_04140122_gflex_gallery_05140122_gflex_gallery_06140122_gflex_gallery_07140122_gflex_gallery_08140122_gflex_gallery_09140122_gflex_gallery_10

商品名:G Flex LGL23

OS:Android 4.2

ディスプレイ:6.0インチ POLED HD(1280×720ドット)

CPU:クアッドコア 2.3GHz(MSM8974)

サイズ:約161×82×8.8mm(高さ×幅×厚さ)

重量:約178g

RAM:2GB

ストレージ:32GB

カメラ:約1320万画素 CMOS(メイン)、約240万画素(サブ)

バッテリー容量:3500mAh

その他:おサイフケータイ、FeliCa、NFC、ワンセグ(視聴/録画)、フルセグ(視聴)、Bluetooth 4.0、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac、電池取り外し不可

発売予定:1月下旬以降

au by KDDI

(鈴木康太)