もうすぐ登場? アップルのカーナビ「iOS in the Car」のスクリーンショットと思われる画像

140122_iosinthecar.jpg

その信憑性やいかに?

アプリ開発者であるスティーブン・スロウトンスミスさんがツイッター上で、アップルのiOS 7の次期バージョンである「iOS 7.1」に実装予定のカーナビモード「iOS in the Car」のリーク画像を公開しました。

「iOS in the Car」は主にSiriのアイズフリー機能を使って、電話や音楽、メッセージ、道順を調べたりできる機能です。現在AudiやBMW、フェラーリなどの自動車メーカーが2014年モデルへの搭載を検討しているみたいですよ。

カーナビモードらしく、運転中は道路標識に注意するように促す表示も。

この「iOS in the Car」はまだ正式にリリースされておらず、画像は先日開発者向けにリリースされた「iOS 7.1 beta 4」の内部ファイルに含まれていたものを、スロートンスミスさんが何らかの形で見つけ出したものと予想されます。ネタ元のMac Rumorsによれば、彼に詳細な説明を求めたところ、断られてしまったんだとか。

ちなみにアップルの公式サイトには、WWDC 2013で発表された際のスクリーンショットが公開されており、「まもなく登場」と表示されています。

これまでのアップルのマップに関してはあまり良い情報を聞きませんでしたが、今後どうなるか楽しみですね!

MacRumors via iPhone Mania

(徳永智大)