薄くてデカい! 大画面なiPhone 6のフレームかもしれない画像が流出

薄くてデカい! 大画面なiPhone 6のフレームかもしれない画像が流出 1

ひょっとすると本物かも!?

今年は大型スクリーンを搭載したiPhone 6が発売されるともされていますが、それを裏付けるかのように次世代iPhoneのものとされる薄くて大型なフレーム部品の画像が流出しました!

この画像を投稿したのはリーク情報に非常に強い中国サイトのC科技。同サイトによると、このスマートフォンに搭載されるディスプレイのサイズは4.7インチ以上ありそうだと伝えているんです。同サイトは以前、アップルが4.9インチの次世代iPhoneを開発していると報じたことがあるので、この次世代iPhoneらしきスマートフォンにも4.9インチのディスプレイが搭載されるのかもしれませんね。

そして注目すべきなのは、折れちゃいそうなくらい薄いボディ。画像からは正確なフレームの厚さはわかりませんが、次世代iPhoneがこのフレームを採用するとすれば世界最薄クラスのスマートフォンに仲間入りすることは間違いなさそうです。あと、イヤホンジャックが右上に移動しているように見えるのも気になります…。

果たしてこのシャーシ部品はiPhone 6のものなのか、それとも新たなにあるようにiPhone 6とは別モデルのワイドスクリーンを搭載した次世代iPhoneのものなのか、それとも単なるフェイク品の画像なのかは現時点ではちょっと判別はつきません。

次世代iPhoneがAndroid端末みたいにビッグサイズになるとしたら、皆さんは欲しくなりそうですか?

Weibo via 9to5Mac

(塚本直樹)