iPhoneとBluetooth連携するカシオのスポーツウォッチ「STB-1000」発表

iPhoneとBluetooth連携するカシオのスポーツウォッチ「STB-1000」発表 1

スマートウォッチは今をときめく大注目の製品分野ですが、有数の腕時計メーカーであるカシオもその例外ではありません。iPhoneとBluetoothで接続する「STB-1000」は、通知センターの情報を表示したり、スマートフォンのモーションセンサーと連携したフィットネストラッカーとして利用できるカシオの最新モデルのスマートウォッチがCES 2014に登場しました。

iPhoneとBluetooth連携するカシオのスポーツウォッチ「STB-1000」発表 2

これまでのカシオのBluetoothウォッチと同様、STB-1000は省電力でスマートフォンと接続し続けることができます。テキストメッセージやEメール、着信履歴等の通知を時計で確認できるほか、ミュージックプレイヤーもワイヤレスで腕時計から操作できますよ。

またSTB-1000はiPhoneのフィットネス系アプリとも連携。発売時は、AvbioのRumeter、Walkmeter、Cyclemeterと、Wahoo Fitnessの4アプリに対応します。それから100mの防水性能、汗や雨にも強く一般的なスポーツシーンにも問題なく使えます。

電池は充電式ではなく普通の腕時計と同じボタン電池。毎日12時間リンクし、1日10件の通知などを行ったとしても約2年間利用できるとのこと。

ランニングなどのスポーツ時、スマートフォンを取り出すこと無くフィットネスデータを見たり着信履歴を見たりできるので便利そうですね。

STB-1000の発売はアメリカで2月、価格は100ドル(約1万円)。日本での販売は未定とのことです。

[Casio]

mayumine(ANDREW LISZEWSKI 米版