ブラックベリーのポチポチ感をiPhoneにもたらす「Typo iPhone Keyboard Case」が本家から提訴される

ブラックベリーのポチポチ感をiPhoneにもたらす「Typo iPhone Keyboard Case」が本家から提訴される 1

既存のメーカー・ブランドではできないことを実現化。そこにスタートアップの面白さがありますが…。

物理的キーボード部を備えたiPhoneケース「Typo iPhone Keyboard Case」が話題です。両手で持って親指で入力しやすいキーボード形状&レイアウトは、どう見てもブラックベリー風。ポチポチと文字入力をしたいiPhoneユーザーにとって、マストな外部キーボードとなるのではとウワサされていました。

が!

ブラックベリー社に訴えられちゃいました。

提訴の理由は、ブラックベリーが持つキーボードや携帯機器の特許権の侵害。しかし「Typo iPhone Keyboard Case」を開発したTypo ProductsはMashableの取材に対し、「ブラックベリーの主張は根拠を欠いている」と発言。争う姿勢を見せています。

「Typo iPhone Keyboard Case」は1月7日からはじまるCESでお披露目される商品ゆえ、このタイミングを見計らってブラックベリーが動いたと推測できますし、Typo Productsとしても後には引けないでしょう。泥沼化となりそうな一戦です。そして事態の進行次第によっては、通すべき筋は通せ、という概念をスタートアップに染みこませるキッカケになるのかもしれません。

Typo iPhone Keyboard Case[Typo Products]

BlackBerry Sues Ryan Seacrest's Startup Over iPhone Keyboard[Mashable]

(武者良太)