Kickstarterで調達額がハンパない! 18歳少年が作った輪ゴムのガトリング銃

2014.01.14 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


デザインめっちゃかわいいんですけど。輪ゴムを発射するガトリング銃そのものは目新しくなくても、これは欲しいなぁー。

ウクライナで18歳のデザイン学生Alex Shpetniyくんが作った輪ゴム・ガトリング銃の最新モデルは、16箇所のバレルから秒間14発の輪ゴムを発射。また合計672発打つことができるので、ターゲットに相当なダメージを与えられますね。しかもこれ、ボディーが木製ってのもイイ!



Shpetniyくんは致命傷を与えないガトリング銃のプロトタイプを昨年の後半に開発し、最近はKickstarterのキャンペーンでも大健闘。なんと10日間で7万5000ドル(約787万円)を調達し、日本時間の1月10日時点では約9万ドル(約945万円)にまで膨れ上がっています。もともとの目標額が5000ドル(約52万円)だったので、とんでもない達成率ですよね。この銃は単3電池5本で駆動し、専用ラック付きでバーチ、バーントウッド、ブラックの3色展開となる予定。

ちなみに一番の特長は何かって? それは、たったの85ドル(約8900円)という安さですね。



Kickstarter

ADAM CLARK ESTES(Rumi 米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 手作りゴム銃キット
  • (有)竹工房はなぶさ
・関連メディア