商品化して欲しい! 手話を音声に変換できるスマホ連携リストバンドのコンセプト

商品化して欲しい! 手話を音声に変換できるスマホ連携リストバンドのコンセプト 1

新たなコミュニケーションの架け橋に。

だれでも手話が理解できるようになるかもしれない、手話を音声に変換してくれるリストバンドのコンセプト「Smart Sign Language Interpreter」が登場しました!

Smart Sign Language Interpreterは筋電位測定センサーやジャイロセンサー、爪に装着する距離計などと連携し、ユーザーがどんな手話をおこなっているかを読み取ることができます。手話って指の動きとか結構複雑ですからね…。爪につけた距離計で手話の種類を読み取るのはナイスアイディアではないでしょうか!?

すると、このリストバンドが手話を音声メッセージに変換し、スマホに送信したり内蔵するスピーカーで音声として相手に伝えることができるんです。さらに、相手が話した音声はこの装置がテキストメッセージや手話の図に変換し、搭載したスクリーンに表示することもできます。

つまり、手話使用者と非使用者との双方向の会話がこのリストバンドを装備することにより可能になるんです。これは素晴らしいですね!

手話を音声に変換してくれるSmart Sign Language Interpreterは手話利用者にとって役に立つのはもちろん、手話を勉強するのにもとても役立ちそうなコンセプトだと思います。

red-dot.sg via Techable

(塚本直樹)