うわ楽しみ! 車をスマホでラジコンみたいに操作する技術をパナソニックが実用化するんだって

うわ楽しみ! 車をスマホでラジコンみたいに操作する技術をパナソニックが実用化するんだって 1

これでもう縦列駐車も怖くない!

SankeiBizによると、パナソニックと米ゼネラル・モーターズ(GM)などの自動車メーカーが共同で自動車をスマートフォンで操縦できるシステムを開発するそうです。

この車の自動操縦システム、スマートフォンを使ってカーナビやエアコンの操作・ドアの開閉・エンジンのオンオフができるだけでなく、車庫入れや縦列駐車もできるようになるそうです。つまり、僕みたいなペーパードライバーにとって恐怖でしかないあの縦列駐車から開放されるってことで…これは朗報ですね!

報道によると年内には試作車が完成し、実用化は平成28年になるそうです。今年が平成26年だから…あとたった2年でこの自動操縦システムが実現するってことになります。ホント、テクノロジーの進歩のスピードって速いですよね。

今回の計画にはゼネラル・モーターズだけでなく、国内の自動車メーカーも参加するそうです。もしかしたら、2年後には国内の自動車メーカーからもこの自動操作システムを搭載した車が発売されるかもしれませんね!

SankeiBizdailycontributor.com

(塚本直樹)