最高の握り心地を求めて。乗車者の手に合わせてカスタムできる自転車用グリップ

最高の握り心地を求めて。乗車者の手に合わせてカスタムできる自転車用グリップ 1

カスタムグリップで快適なサイクリングライフを!

サイクリングをしていて手や腕に疲労を感じたことはありませんか?最近の自転車は前傾姿勢で乗るモデルが多いから、ハンドルを握る手にかかる負担も大きくなっています。安全運転のためにも、できるだけ手への負担は軽減したいもの。握り心地が良ければなおよし…え、そんなワガママを満たしてくれるグリップなんてないって?なら自分で作っちゃおう!ということで生まれたのが一人ひとりの手の形に合わせて形状をカスタムできるグリップ「Ugli Gripz」です。

「Ugli Gripz」の作り方は簡単。熱湯にしばらく浸すと素材が柔らかくなるので、両手でギュッと握ったらそのまま冷水に浸けて冷ますだけ。マウスピースを作ったことがある方なら、あれをイメージしてもらえればいいと思います。失敗しても熱湯に浸せば何度でも修正できるので、好みの形状になるまで何度でもニギニギしちゃってください。

「Ugli Gripz」は現在KICKSTARTERで資金調達中。21ポンド(約3500円)の出資で手に入れることができますよ!

Ugli Gripz via KICKSTARTER

(KITAHAMA Shinya)