ソニー、普通のラケットをスマホに連携させる「テニスセンサー」を開発

ソニー、普通のラケットをスマホに連携させる「テニスセンサー」を開発 1

波動球の威力を測ってみたい…

4Kハンディカムスマートカーで盛り上がるCES 2014ですが、その脇では普通のラケットをスマートフォンに連携させる「テニスセンサー」が展示されていました。

このテニスセンサー、テニスラケットの一番底の部分にピタッとくっつける小さなガジェットとなっており、あらゆる種類のラケットに装着することができます。

テニスセンサーを装着したラケットはボールを打った時のラケットの動きや振動を感知し、Bluetoothでスマホやタブレット端末に情報を送信します。すると、アプリがあなたのスイングスピードやスイングの仕方、どの部分にボールが当たったかを教えてくれるんです。

このテニスセンサーはプロトタイプの製品なので、実際に市販されるかどうかは不明です。しかし、手持ちのラケットを気軽にスマホに連携させてくれるこのアイテム、市販されれば一般のテニスファンからプロのプレーヤーまで幅広く人気が出そうですね!

THE VERGE

(塚本直樹)