世界一コンパクトな電動乗用車

世界一コンパクトな電動乗用車 1

折り畳めば持ち運びも楽ちん。

世の中には「世界一小さな◯◯」なんて製品が溢れています。この「Urb-E」もそのひとつ。「世界一コンパクトなエレクトリック・ヴィークル」というキャッチでリリースされた電動乗用車です。巷では他にもthe Evolveやthe Boosted Board、the Solowheelのように同じコンセプトの乗り物が存在しますが、この「Urb-E」がそれらと異なるのはサドルがついている点。座って操縦できる世界一コンパクトな乗り物なんです。

「Urb-E」の動力源はリチウムイオン電池。一度フル充電すると最大時速15マイル(約24キロ)のスピードで20マイル(約32キロ)の距離を走行することができます。まだ具体的な重量は明らかにされていませんが公式HPによると「手軽に持ち運べるくらい軽い」そうなので、ちょっとした距離の移動に使うと便利そうですね。

「Urb-E」製作チームは今年の2月にもクラウドファンディングで資金調達を実施する予定だそうです。

Urb-E via gizmag

(KITAHAMA Shinya)