セグウェイ風の一輪車スケートボード(動画あり)

セグウェイ風の一輪車スケートボード(動画あり) 1

気軽に乗れる立ち乗り1輪車。

かつて発表前から「世界を変える発明」と騒がれ、その姿をお披露目した途端にたくさんの人をガッカリさせた(?)セグウェイという名の電動立ち乗り2輪車。その1輪車バージョンが今年のCESで登場しました。「Onewheel」という名のこの乗り物はセグウェイの実用性を捨て、代わりに見た目のスタイリッシュさとファニーな乗り心地を追求して生まれたもの。実際に乗車している様子はこちらです…

うわぁ、確かに楽しそう。だけど運動オンチな僕でも乗りこなせるかな…と思ったらなんと、自動平衡機能で勝手にバランスをとってくれるから誰でも簡単に楽しむことができるんですって! 48ボルトのリチウムナノバッテリー搭載で6-9キロの距離を走行可能。スピードは時速20キロまで出すことができるそう。これ、欲しくなっちゃったなぁ。

「Onewheel」は現在KICKSTARTERで資金調達中。1299ドル(約13万円)で手に入れることができるんだって。欲しいひとは急げー!

KICKSTARTER via gizmag

(KITAHAMA Shinya)