ソチ五輪ではウェアにも注目、最先端のジッパーとは

ソチ五輪ではウェアにも注目、最先端のジッパーとは 1

ジッパー、それはお洋服のチャック。

2014年は五輪の年。五輪の楽しみ方はいろいろあります。スポーツとして楽しむのはもちろん、それを捉える映像技術の進歩、選手自身のストーリー、そしてウェアのテクノロジーを楽しむ方法だってあります。例えば、ほら、チャックとか。

ソチ五輪では、アメリカ/カナダ/ロシアの選手が来ているColumbiaのウェアに注目です。Columbiaは、上記3国と契約してウェアを開発していたわけですが、ネタ元のGearJunkieによりますと、そこで新たな技術が使われているそうです。それは、防水加工ウェアLightRailジッパー技術。このジッパーは従来のものと比べて、より軽く、スリムで、柔軟性があり、開け閉めが楽にできるのだと言います。また、閉じている時は、消えてしまったようにそのつなぎ目が見えにくいという特徴があります。つまり、シームレスジッパーなわけ。しっかり閉じるので、水にも風にも強いとね。

ソチ五輪ではウェアにも注目、最先端のジッパーとは 2

現段階では、この新ジッパーが一般市場に出回るのか、出るならいつ出るのかはわかっていません。が、ソチ五輪でお披露目になるのではないかと注目が集まっています。

五輪の楽しみ方は、本当いろいろだね。

GearJunkie

Photos by GearJunkie

そうこ(ANDREW LISZEWSKI /米版