未来のアマゾンは注文してないのに商品が届くようになるかも 

未来のアマゾンは注文してないのに商品が届くようになるかも  1

未来は注文してないのに商品が届くようになるの!?

 

ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、アマゾンは、購入ボタンを押す前に品物を配送し始める、いわゆる「予期的な配送」で特許を取得したそうです。

12月の特許文書によると、アマゾンの顧客の過去の注文や商品の検索、ウィッシュリスト、商品を決めるまでのカーソルの動きなど、様々な要因から顧客が欲しい商品を予測するというもの。そして商品出荷の時は、配送先を完全に指定せず、特定の配送先地域に商品を出荷。輸送されている途中に、正確な配送先を指定するそうです。つまり、地域ごとのハブに商品を予め送っておくことによって、ユーザーへ「届く時間」を短縮できるという仕組み。

現段階ではこの「予期的な配送」コンセプトは特許文書の空論で終わるかもしれませんし、もしかしたら近い将来、世間に広く浸透している仕組みかもしれません。でも、無人飛行配達ドローン計画よりは現実性があるかもしれないですね。

もし、いらないものが送られてきたとしたらどうするかって? 返品する方がコストがかかるかもしれないと判断されたら、値引きしたり、なんならギフトとしてプレゼントする可能性もあるしれないそうです。

うーん、未来ですねぇ。

WSJ

mayumine(ROBERT SOROKANICH/米版