即興でアレンジできるリミックスステーション「REMIX-STATION 500」

即興でアレンジできるリミックスステーション「REMIX-STATION 500」 1

スペーシーなMIXがカンタンにできちゃいそう…。

わあいiPadでDJあかりiPadでDJ大好き!と、タッチパネルでキュッキュキューを始めたけれども曲をつなぐだけでは飽きてくるとさあ大変。愛のままにわがままなミックストラックを作ったりイコライザーをいじってillでdoopなグルーヴを作ろうとした結果、ダンスフロアに冷たい光が差し込みタマネギ先生に怒られるという大惨事を引き起こしがちです。

現場々々に合わせたプレイが出来ればそれはもう幸せですが、それは職業DJ級のトレーニングが必要。でも、「REMIX-STATION 500」があればいきなりSAY hoo!(hoo!)できるような気がしてきました。

「REMIX-STATION 500」は、カンタンにいえばIQ値の高いリズムマシン&エフェクター。どんなことができるのか、どんな風になっちゃうのかをまずは動画でご覧ください。

ビートに合わせて打ったリズムトラックをループ再生したり、1つのノブに複数のエフェクトを割り当てて一気にドライブをかけることができます。

再生中の曲を一時的にミュート、「REMIX-STATION 500」のリズム&エフェクトのみを聴こえるようにすることもOK。楽曲の好きな位置でブレイクさせることもできるので、テンポが大きく異なる曲もソレっぽく繋げられるようになりますよ。

また「REMIX-STATION 500」のVSTプラグインも用意されています。「REMIX-STATION 500」の機能をPCで生かせるので、リアルタイムなインスピレーションそのままの宅録ができちゃうんですね。

iPad、iPhoneとのUSB接続はできない様子。でもアナログ入力端子もあるから大丈夫。ミキサーの代わりに使ってみてはいかがでしょうか。

REMIX-STATION 500(RMX-500)[パイオニア]

(武者良太)